三重県津市御殿場の海の家で潮干狩りとマリンスポーツ

海の家APOAアポア

ご予約・お問い合わせ
080-4087-2677 メールはこちらから
たてぼし

たてぼし

海の家 アポア

たてぼし

津市の伝統行事たてぼしは、江戸時代のはじめ、第二代藩主 藤堂高次が海で魚遊びをはじめたのがきっかけとも言われており、その後、第三代藩主高久の頃にはすでに「立て干し」「建て干し」との名称で文書に記されているようです。
その当時のたてぼしは、海岸に竿をたて、網をはり、干潮時の潮がひいた際に直接手でつかまえるのが藤堂藩のお遊び。
その後、たてぼしは時代とともに、お遊びから漁法となり、現代では網で区切ったエリアの中にタイやハマチ、アジなどの魚を放流し手づかみし楽しむ、レクリエーションのひとつとなっています。

ご家族や団体様でワイワイやりながらつかまえる魚は満足度100%,
グループや会社のレクリエーションで海の家アポアのたてぼしを満喫してください。

料金:1網16万円~(40~50人分)

※魚代・網代含む
※2週間前までの予約が必要です
たてぼし
たてぼしの服装
海水に入りますので水着や濡れてもいい服装がおすすめです。
その他に、タオル・サンダル・着替え・帽子など。
時期や日差しによっては長そでの服装や防寒着をご用意ください。
たてぼしで必要な道具
  • 軍手
  • アミ(一時保管用)
  • 保冷剤
  • お持ち帰り用フタ付き容器(クーラーボックス・発砲スチロール等)
よくある質問はこちら ご予約・お問い合わせはこちら